Browse By

スムージーが冷え性の原因になっていることも

スムージーを毎日飲む生活をしている方で、冷えが気になるといった方は意外と多いです。

086155

スムージーが冷え性の原因になっていることも

フルーツは体温を下げる効果がある上に、氷等入れて冷たくして飲んでいるという場合は、内臓を冷やしてしまい冷え性になることもあります。

でも、美容や健康面のことを考えると、どうにかして続けていきたいですよね。

 

そういった場合は、スムージーの温度を調節して飲むことをおすすめします。とくに、朝スムージーを実践しているという場合は、なるべく冷たいスムージーより温かいスムージーを飲むようにしましょう。朝一に口にするものを温かいものに変えるだけで、日々の冷え性が劇的に改善されることがあります。

022cabfba8f3a193666920ead155f3e0
出典: lindawagner.net

たとえば、レンジでチンした牛乳や豆乳、はちみつレモン等で作ってみてください。
朝ごはんをスムージーに置き換えているという方は、より胃腸が冷えやすい環境にあるので、ぜひ試してみてください。

このように、知らず知らずのうちに毎朝内臓を冷やしてしまっていることがあります。

もちろん個人差はありますが、こういったことが冷え性の直接的な原因になってしまっているということもあります。スムージーを飲むようになってから冷えを感じるようになったという場合は、ぜひスムージーの温度を温かくして飲むように心がけてください。
温かいスムージーが嫌だという場合は、氷等をいれないで常温で飲むとよいでしょう。
それだけでも冷えが改善されるかもしれません。

スムージーを飲むことによって、こういった副作用を起こすことがあります。場合によっては発熱を起こしてしまったり、ダイエット中なんかは免疫力が下がってしまい感染症にかかってしまうといったケースもあります。

そういった副作用を抑えるために、最近では自らスムージーに関する勉強をしている方も多いです。

とくに、formie(フォーミー)のスムージーコンシェルジュ資格取得講座が大変人気です
スマホから簡単に勉強できる上に、学んだ知識を活かしてコンシェルジュの資格を取得することもできます。受講から試験まですべてスマホで取り組むことができるのでこの機会にぜひチャレンジしてみてください。

320-100

 
クレジットカードアプワイザーリッシェ 2WAYクラッチバック 通販おしゃべり人形・▲被リンク