Browse By

スムージーは妊娠中に飲んでも大丈夫?

「妊娠中にスムージーを飲んでも大丈夫?」と思われている方がいるかもしれませんが、スムージーは妊娠中に飲んでも構いません。妊娠中に飲むとお腹の中の赤ちゃんに何かしらの影響を与えてしまうのではないかといった不安を抱いていて、なかなか始められないといった方も少なくないはずです。

スムージーは妊娠中に飲んでも大丈夫?

77810aa6cf19175d571513660355faf4_s

そう思わせてしまう大きな原因は、葉野菜のしゅう酸にあるかとおもいます。
しゅう酸は葉野菜の持つアク成分とも言われている成分で、ほうれんそうやたけのこといったものによく含まれています。一部では、そういったしゅう酸が体内のカルシウムと結合し、骨粗しょう症や結石といった症状を招く可能性があるため妊娠中には出来るだけ摂取しないほうが良いといった考えが広まっています。

ですが、実際は葉野菜に含まれているしゅう酸というのは、多いものでも体にとっては微々たるものなので、1キロを超えるようなべらぼうな量を摂取しない限り体には悪影響を及ぼすことはないというのが一般的な考え方です。

当然ながら、食べ物にはあらゆる栄養素が含まれていて、いずれも過剰に摂取するということは体に良いことではありません。なので、スムージーを飲む場合はバランスよく栄養素を取るように意識しましょう。また、しゅう酸が心配だという場合は、ほうれん草を加えることを控えたスムージーを作れば問題ありません。


出典: www.mom365.com

妊娠中でもスムージーを飲むことは問題ありませんが、ケースによっては控えるべき場合もあります。
それは、ダイエット目的でスムージーを飲む場合です。胎児が健康に育っていく上で食事は欠かせないので、スムージーを飲む場合はあくまで栄養補助として飲むようにしましょう。

このように、注意しながら飲用すればスムージーは妊娠中でも飲むことができます。また、胎児に好影響をもたらすスムージーを作りたいといった方は、ぜひフォーミーのスムージーコンシェルジュ資格取得講座を受けてみてください。
お家にいながらスムージーの勉強ができるので、妊娠中の方でも気軽に受けることができます。

 
320-100

スパイカメラ被リンク車載カメラ・▲被リンク