Browse By

スムージーを飲んで疲労回復するなら

今回は、疲労回復効果絶大のスムージーレシピを紹介します。
慢性的な疲労を改善させたいという方におすすめです。

スムージーを飲んで疲労回復するなら

Big-5-Superfood-Smoothie1
出典: skinnyms.com

見た目も鮮やかで美味しく、栄養素もしっかり補えるレシピなのでぜひ参考にしてください。

まず、材料として皮ごと食べられるぶどう(50g)、ブルーベリー(冷凍可)(50g)、赤パプリカ1/4個、豆乳100cc、はちみつ大さじ1/2を用意します。

抗菌作用や目の疲労改善効果が見込めるブルーベリーと、ぶどうが今回のレシピの主役です。

e30f0d3fa1bfb732334de57b7e98df64_s

これらは豊富なアントシアニンを含んでいて、体内で抗酸化物質として活性酸素を抑制する働きを促します。また、赤パプリカにはカプサンチンが豊富に含まれているため、皮膚や粘膜といった健康の手助けをしてくれます。ブルーベリー同様に抗酸化力も強いので、疲労回復、免疫力向上につながります。
豆乳は非常に質の高いタンパク質です。体内でアセチルコリンという物質になり、脳の活性化を促します。貧血を抑える作用もあるので、貧血で悩んでいるという方にもおすすめです。

これらの材料を用意したら、まずはぶどうとパプリカの種抜きをします。パプリカは一口大のサイズにカットしておきましょう。ぶどうの皮にはポリフェノールがたっぷり含まれているので、必ず皮をむかずにそのまま使用しましょう。これらの材料をミキサーでペースト状になるまで混ぜます。よく混ざったら完成です。
より冷たい方が良いという場合は、ブルーベリーやぶどうを凍らせておいても構いません。

優しい味ですし、色合いもきれいなので飲みやすいかと思います。疲労回復をしたいという方は、ぜひこちらのスムージーを試してみてください。継続することによって、次第に体が軽くなっていくかとおもいます。

疲労回復以外にも、高血圧改善だったり、便秘解消だったりとあらゆる健康面での効果を発揮するスムージーがあります。それらのレシピも自分で組めるようになりたいという方は、スムージーコンシェルジュ資格取得講座というのがあるのでぜひチェックしてみてください。

320-100

バイアグラ個人輸入・▲被リンク西友カード生命保険!特約はオマケ